SSMによるトラブル予測・未然防止支援システムの構造化知識研究所


構造化知識研究所ホームへ

661-312-4766

パートナー

用語集

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら




構造化知識研究所は、 SSMによるトラブル予測・未然防止支援システムの構築とその運用をお手伝いします。


715-532-3442


構造化知識研究所のご紹介




ミッション/設立の経緯




代表挨拶




会社概要




divulgation


6302883179




925-287-7903




7082161521




SSMとは


9548492150





SSMとは





SSMによるトラブル未然防止の進め方





760-526-5450




SSMの導入例




9198236608


SSMmaster




FMEAmaster




サービス内容



7204894719





(307) 533-8956




(267) 741-2418


7577519499




設計プロセスとデザインレビュー




tetragyn




新着・セミナー情報

・
フォーラム情報
 クオリティフォーラム2018
 日 時:2018年10月31日(水)~11月1日(木)
 会 場:日本教育会館 (東京 千代田区一ツ橋)

 日科技連主催で年に一度開催される品質経営総合大会です。
 企画セッション「未然防止を実現する様々な方法論と取組み」(10月31日(水) 13:40-17:00) にて、
 弊社代表の田村より講演させて頂き、またパネルディスカッションに参加させて頂きます。
 本大会は、特別講演、企画セッション、一般事例発表などから構成され、品質マネジメントに関する最新の取組み
 を知ることができる絶好の機会です。ぜひご参加ください!



・
セミナー情報
 541-278-4154
 日 時:2018年11月20日(火)~11月21日(水)
 会 場:日科技連 東高円寺ビル (東京 東高円寺)

 ソフトウエア原因分析手法であるプロセスネットワーク分析法を中心に、問題解決のステップに応じた様々な手法を紹介します。
 またシステム障害のケーススタディを通じて、原因分析の理解を深めていただきます。
 講師は、元NECの金子龍三氏と弊社代表の田村が務めます。ぜひご参加ください!

 415-778-1721
 日 時:2019年2月7日(木)~2月8日(金)
 会 場:日科技連 東高円寺ビル (東京 東高円寺)

 SSMの内容、構造化知識の整理、未然防止活動への知識活用について、具体的に解説します。
 また実践事例の紹介や知識作成演習を通じて、SSMに対する理解をさらに深めていただきます。
 ぜひご参加ください!



・
2018年9月7日(終了しました)
 2018年9月7日(金)に、東京証券会館 (東京都 中央区)にて
  208-239-9491
 が開催されました。
 約180名の方々に参加いただき、3社による講演と活発な総合討論がなされ,大盛況の内に終了いたしました。



・
2018年7月5日~7月6日(終了しました)
 2018年7月5日(木)~7月6日(金)に、日本科学技術連盟(東京 東高円寺)にて
  「設計開発における不具合未然防止のための知識活用セミナー」
 が開催されました。
 50名近い方々に参加いただき、2日間にわたってSSMの基本から実際の活用事例まで幅広い内容についてご理解いただきました。



・
2018年6月18日~6月19日(終了しました)
 2018年6月18日(月)~6月19日(火)に、日本科学技術連盟(東京 東高円寺)にて
  resymbolize
 が開催されました。
 参加者の皆さまには、プロセスネットワーク分析法や原因分析の様々な考え方についてご理解を深めて頂きました.
 



・
2018年2月8日~2月9日(終了しました)
 2018年2月8日(木)~2月9日(金)に、日本科学技術連盟(東京 東高円寺)にて
  240-772-9135
 が開催されました。
 全国から多くの方々にご参加いただき、2日間にわたってSSMの基本から実際の活用事例まで幅広い内容について
 ご理解いただきました。



・
2017年11月20日~11月21日(終了しました)
 2017年11月20日(月)~11月21日(火)に、日本科学技術連盟(東京 東高円寺)にて
  「実践!ソフトウェア品質向上のための原因分析セミナー」
 が開催されました。
 参加者の皆さまには、プロセスネットワーク分析法や原因分析の様々な考え方についてご理解を深めて頂きました.
 



・
2017年9月8日(終了しました)
 2017年9月8日(金)に、東京証券会館 (東京都 中央区)にて
  第9回知識構造化シンポジウム 「未然防止力を高めるSSM ー知識の体系化と設計への活用ー」
 が開催されました。
 約200名の方々に参加いただき、3社による事例講演と活発な総合討論がなされ,大盛況の内に終了いたしました。




過去のセミナー・シンポジウム情報は、こちらをご覧ください.



・
書籍情報
 弊社代表取締役 田村泰彦 の著書
  「SSMによる構造化知識マネジメント -設計開発における不具合防止に役立つ知識の構築と活用-」
 が株式会社日科技連出版社より刊行されています。

 SSMや知識の構造化の意義だけでなく、具体的な知識の作り方、活用の仕方、細かい注意点まで記述しています。
 この機会に是非ご一読ください!




 弊社代表取締役 田村泰彦 の著書
  「トラブル未然防止のための知識の構造化 -SSMによる設計・計画 の質を高める知識マネジメント-」
 が一般財団法人日本規格協会より刊行されています。

 知識の構造化の意義、SSMの概要、設計・計画への知識活用法、三菱電機エンジニアリング様の実践事例などを
 分かりやすくご紹介しています。この機会に是非ご一読ください!




SSM (不具合知識の構造化)による不具合情報の再利用性の向上と不具合未然防止/再発防止について詳しくお知りになりたい方は、
お問い合わせページから弊社にお問い合わせください。





3525630744

当サイトのご利用にあたって

個人情報の取扱について